SHOPPARK > ヤマダ電機 Yahoo!店 > ヤマハ YAS-108B フロントサラウンドシステム

ヤマダ電機 Yahoo!店 14件

ヤマハ YAS-108B フロントサラウンドシステム

21

ヤマハYAS-108Bフロントサラウンドシステム●DTSVirtual:Xバーチャル3Dサラウンド技術「DTSVirtual:X」に対応し、前方・左右・後方に加え、高さ方向の音場もバーチャルで再現する3Dサラウンドモードを搭載しています。これにより、映像と音声との一体感が向上し、前後・左右の広がりに加え、上方から包まれるような音の広がりが感じられるようになることで、映像・音楽の世界への没入感が向上します。また、専用アプリ「HOMETHEATERCONTROLLER*」を使用すれば、3Dサラウンド再生時や5.1chバーチャルサラウンド再生時に5種類(映画/テレビ番組/音楽/スポーツ/ゲーム)のサラウンドプログラムから選択でき、コンテンツに合わせた最適な音場で視聴できます。*お手持ちのモバイル端末に、iOS版はAppStoreから、Android版はGooglePlayから無償ダウンロードしてご利用いただけます。(2018年8月対応予定)●セリフやナレーションを聞きやすく自動調整クリアボイス機能を使えばセリフやナレーションなどの音声と背景音を自動判断し、人の声だけをボリュームアップ。BGMや効果音がふんだんに使用されたドラマやバラエティ番組・スポーツ番組でも音声が聞き取りやすくなり、テレビをストレスなく楽しめます。●3ユニット構成をそれぞれ左右に搭載スピーカーユニットは、真円形で優れた音質を実現する5.5cmフルレンジL/Rスピーカー、7.5cm内蔵サブウーファー、2.5cmツイーターによる3ユニット構成をそれぞれ左右に搭載しています。実用最大出力計120W(非同時駆動)のハイパワーアンプを内蔵するとともに、高効率のバスレフポートも装備し、スリムなワンボディでありながらクリアで迫力のあるサラウンドを実現しています。●Bluetooth機器のマルチポイント接続にも対応本機はBluetoothにも対応し、スマートフォンやタブレットなどのBluetooth対応機器内の音楽コンテンツを、手軽にワイヤレス操作で再生可能です。独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」により、スマートフォンなどからの圧縮音源を高音質で楽しめます。また、2機種のBluetooth対応端末を同時に本機と接続できる「マルチポイント接続」が可能で、音楽再生の切り替えが簡単に行えるほか、Bluetoothスタンバイ機能に対応し、スタンバイからBluetooth接続することで本機が起動・再生します。さらに、専用アプリ「HOMETHEATERCONTROLLER*」をお手持ちのモバイル端末にインストールすることで、電源ON/OFF、音量調整、入力切替のほか、ステレオ・サラウンド・3Dサラウンドの切り替え、5種類(映画/テレビ番組/音楽/スポーツ/ゲーム)の3Dサラウンドプログラムや5.1chバーチャルサラウンドプログラムの切り替えなども、画面上から行えます。*2018年8月対応予定●スタイリッシュなデザインとスリムなフォルム本機はスタンドが低い薄型テレビの前に置いても画面の邪魔になりにくい、高さ53mmのスリムなワンボディを実現。ボディの両サイドを半円形にした洗練されたフォルムと、ファブリックカバーを採用したスタイリッシュなデザインに仕上げました。また、ボタンはタッチセンサーを採用し、軽く触れるだけで電源や音量などの操作ができ、チャイルドロック機能も搭載しているので、幼いお子様による誤操作なども防ぎ安心して使用できます。●壁掛け設置も可能シンプルな形状・ボタンは、テレビやインテリアにもマッチしやすく、ボディを薄くしたことで壁掛けでもすっきりと設置できます。壁掛け設置時には、内部センサーが自動で最適な音に設定して、テレビ前置き設置時と変わらないサラウンドが楽しめます。●テレビリモコンで基本操作UltraHDブルーレイ規格で規定されたHDR映像や4K/60p4:4:4映像信号のパススルー、HDCP2.2に対応した1入力/1出力のHDMI端子を装備し、HDMIケーブル1本でテレビ音声を伝送できるオーディオリターンチャンネル(ARC)*にも対応しています。さらに、HDMI接続中の対応テレビ・レコーダーと連動して、本機の電源オン/オフ・音量調整・入力切替などが可能なHDMIコントロール機能(リンク機能)も搭載しています。*オーディオリターンチャンネル(ARC)対応テレビが必要です。●サブウーファー接続に対応本機はサブウーファー内蔵機器ですが、必要に応じて別売サブウーファーを接続することも可能です。別途サブウーファーを追加することで、より深くインパクトのある低音が得られ、リスニング体験を向上させることができます。【仕様】アンプ部実用最大出力(JEITA):サウンドバー:30W×2、サブウーファー:60W入力端子:・HDMI:1(4K、HDCP2.2対応)・音声:光デジタル1、3.5mmステレオミニ1・USBポート:1(アップデート専用、USB)出力端子:・HDMI:1(HDCP2.2、ARC対応)・サブウーファー出力:1ネットワーク関連対応音声フォーマット:DolbyProLogicII/PCM/DolbyDigital/DTSDigitalSurround/MPEG-2AAC ※すべて5.1chまでHDMI関連HDMIパススルー:4k/60p4:4:4、HDR(HDR10、HybridLog-Gamma)HDMICEC(リンク機能):●オーディオリターンチャンネル(ARC):●Bluetooth(受信のみ)バージョン:Ver5.0対応プロファイル:A2DP対応コーデック:SBC、MPEG-4AAC対応コンテンツ保護:SCMS-T方式無線出力:BluetoothClass2最大通信距離:10m(障害物がない時)スピーカー部型式:フロントL/R:密閉型スピーカーユニット:フロントL/R:5.5cmコーン型×2、ツイーター:2.5cmドーム型×2再生周波数帯域:フロントL/R:160Hz〜20kHz、ツイーター:4kHz〜23kHzインピーダンス:フロントL/R:6Ω)、ツイーター:6Ωサブウーファー部型式:バスレフ型スピーカーユニット:7.5cmコーン型×2再生周波数帯域:60Hz〜160Hzインピーダンス:3Ω消費電力:27W待機時消費電力:0.3W(スタンバイ時)、1.2W(HDMIコントロールON時)外形寸法(幅×高さ×奥行):890W×53H×131Dmm、890W×131H×62Dmm(壁掛け設置時、スペーサー含む)質量:3.2kg付属品:リモコン、光ケーブル(1.5m)1本、電源コード、壁掛け取付用テンプレート、壁掛け取付用スペーサー2ヶ、取扱説明書

  • 2019.03.27 04:06:48
  • 23 view

REVIEW

  ほぼ満足

思ったより幅が広いなぁと。なのでテレビの後ろに立てて置いてます。 映画を見るとセリフより効果音が爆音になるため購入。 テレビの音よりマシです。 YouTubeでお気に入りのピアノ演奏などをテレビにスクリーンミラーリングして聴くとまるでその場に居るくらい臨場感を得られたのは嬉しい誤算でした。 映画鑑賞よりこの使い方の方が感度ですね。 この金額でなら手頃で良いと思います。

見てね価格Yahoo!店

【延長保証対応】【新品・在庫あり】YAS-108B ●ヤマハ フロントサラウンドシステム オールインワン型サウンドバー 【送料無料!(沖縄、離島除く)】

  PCデスクの新調に伴い、スピーカーもコ…

PCデスクの新調に伴い、スピーカーもコンパクトにしようと思い、でも音質はしっかりしときたいので、今回初めてサウンドバータイプの物を検討しました。最初はBOSSのサウンドバー にしようと思っていたのですが、ネット評価からこちらに決めました。 サウンドは3Dサラウンドをほぼ常にしてるので!常に臨場感たっぷりで楽しんでます(^^) これは僕の落ち度なのですが、サイズをしっかり確認してなかったので、想像してるより大きいものが届いたので、場所を再度決め直さないといけなくなってしまいました(;^ω^) 十分なサイズ確保していれば、非常にコスパにも優れた逸品だと思います!

SMART1-SHOP Yahoo!店

ヤマハ YAS-108

  普通です

それまで使っていたパイオニア製品の方が音としては良かった気もしますが、コンパクトさなどを考えれば、これを使用するのも十分アリだと思います。あと、7-8年前のレコーダーと繋ぐと不具合が起こりました。製品としては文句はありませんが、自分の現在の環境にはあまりマッチしないのは残念でした。

アミューズランドYahoo!店

YAMAHA ホームシアター フロントサラウンドシステム YAS-108 -B ★