SHOPPARK > リュウド直販ヤフー店 > ソーラー充電式 人感センサー搭載 LED投光器 300ルーメン 昼光色6000K

リュウド直販ヤフー店 101件

ソーラー充電式 人感センサー搭載 LED投光器 300ルーメン 昼光色6000K

【送料無料(沖縄・離島・中継料発生地域を除く)】

■圧倒的に高い防止性のソーラーパネル充電式・人感センサー付き10W投光器、バッテリー式とては高レベルの300ルーメン、白く明るい昼光色6000K、ソーラーパネルから本体までのケーブル長は3m。■夏の太陽なら約8時間でバッテリーフルチャージ、連続点灯は約2時間、人間を感知した時だけ光る人感センサー投光器として十分な容量です。■見えない部分のパッキンやコーキングを強化した防塵防水は偽りのないIP65相当、雨や水滴が当たる場所でもご使用いただけます。(継続的に水流を浴びる場所や水中では使用不可)(コーキング材がボディに付着している場合はご容赦ください)■人間感知後、点灯時間を約10秒〜5分間で調整可能。点灯中に再度人間を感知すると自動延長、反応する周囲の明るさは2LUX〜2,000LUXまで、人間を感知する距離は最大10mまでを調整可能■ソーラーパネルから投光器間の接続コード長:約3m※本製品にはネジや結束タイなど取り付け用部材は付属しておりません、設置場所に合わせ、お客様側でご用意ください。【注意】お近くにラジオなどがある場合ノイズを拾い雑音が入りますことをご了承ください

ソーラーパネル充電式・人感センサー付き10W投光器 -お求め易いプライスにした理由-ボディ後部のカバーを留めるネジ4本の締め付けが強く、カバーにクラックが認められるものがあります。もちろん、防水性能には何ら問題はありません。それを理由に仕入れ値を下げ、この品質でお客様へ提供する製品としては異例に安くできました。保証期間:リュウド(株)の一年間保証-リュウドのこだわり-内部の防水処理に妥協なし。パッキンは防水ボンドで接着。全ての穴に防水シーラント塗布。電源部も防水シーラント処理し、防水ボンドで固定。ステンレス製のネジを使用し、ネジの腐食も防止。 PIR方式センサーについての注意点本製品のセンサーは、PIR(PassiveInfraRed)赤外線センサーです。周囲の温度変化を感知して動作する仕組みで、熱を発生する人や動物が横切ることでセンサーが動作する方式のため、次のような特性があります。・人間以外の動物も熱を持つため感知し点灯します。・環境温度が30度を超えるあたりから、人体との温度差が少なくなるため感度が落ちる傾向があります。・壁や扉やガラスなどの遮蔽物があると作動しません。・近くの道路を走る車の排気熱などに反応することがあります。・エアコンやヒーターなどの風の対流による温度差を感知し、人間がいなくても点灯することがございます。上記のPIR方式センサーの特性をご理解の上、ご使用ください。センサー部は左右に約150度、上下に約180度の範囲で向きを調整可能です。※【設置に関するご注意】※雨や水滴の当る環境に設置する場合は、センサー部を上にして設置しますと調整つまみ部分から浸水する恐れがありますので、必ずセンサー部を下にして設置してください。センサー部の設定 センサー部の下面には3つの調整つまみがあります。【SENS】人間を感知する距離を調整します。最大側でセンサー正面から約10mまで感知します。【TIME】点灯時間を調整します。最短10秒〜最長5分です。点灯中に人感センサーが再度人間を感知すると点灯時間が延長されます。【LUX】明るさセンサーが反応する周囲の明るさを調整します。最少2LUX〜最大2,000LUXです。月マーク側:周囲の明るさが2LUX以下で点灯(周囲が暗い時だけ点灯)太陽マーク側:周囲の明るさが2,000LUX以下で点灯(周囲が明るくても点灯)点灯するのは、周囲の明るさが【LUX】の設定範囲の時に、【SENS】の設定距離内で人の動きを感知した時、です。 取り付け本製品には取り付け用のネジや結束タイなどは付属しておりません。本体部はステーなどを、ソーラーパネル部はフレーム背面の穴などを活用して取り付けてください。

  • 2018.09.21 01:58:38
  • 14 view