SHOPPARK > 南三陸ミシン工房 > 分身ふなっしー

ふなっしーの思いが詰まったぬいぐるみ

ふなっしーのオフィシャルグッズ初期の頃から大人気だった分身ふなっしーがライセンス商品となって再発売されました。当時のままの手作り感を大切にして製作しています。手作りのため、生産数量が少なくご迷惑をおかけしております。2019年3月にお顔の表情をアップリケから刺繍で表現する仕様に変更しました。刺繍に使うミシンはふなっしーとファンの皆さんにご寄付頂いたブラザーの刺繍ミシンとなります。本体は薄い黄色のダブルガーゼで、水色のチョッキを着ているのも特徴です。※配送方法は宅配便となります。システム上、配送方法はネコポスもお選びいただけますが、どなた様も宅配便にて発送いたします。【素材】本体:ダブルガーゼ(綿100%)、チョッキ:リップルシルケット(コットン90%ナイロン9%ポリウレタン1%)、中綿(ポリエステル100%)【生産国】日本(宮城県)/MadeinJapan【サイズ】高さ:約23cm×横:約19.5cm×厚さ:約6cm

ふなっしーのライセンス商品です。ふなっしーのぬいぐるみ第一号が2013年春に誕生した、この「分身ふなっしー」です。「東日本大震災で被災した女性の皆さんにぬいぐるみの仕事をお願いしたい」当時まだブレーク前のふなっしーとオフィシャルグッズ販売会社さんからの申し出からスタートしたぬいぐるみ製作。津波で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町の工房に所属する女性たちが丁寧に作ります。パッケージのヘッダー部分は、南三陸町内にある「のぞみ福祉作業所」さんが製作した牛乳パックを溶かして漉き込み紙にしたものを使っています。ふなっしーのイラストものぞみさんにお願いしました。また、販売代金から一部を、震災遺児のサポートをする「みちのく未来基金」に寄付する仕組みになっています。

  • 2019.06.19 21:55:01
  • 34 view