SHOPPARK > 園芸ネット > 果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ラズベリー ポロナ3号ポット

園芸ネット 2件

果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ラズベリー ポロナ3号ポット

苗木

作りやすい豊産種のレッドラズベリーで果実は中粒ですが、7月収穫出来、再び8月下旬頃に収穫が出来ますので長い間楽しむことが出来ます。果味は甘くジューシー、光沢のある赤い実で、果肉はやや硬めです。高い生産性があり、生食はもちろん、ジャム、ゼリー、ジュースなど料理にも適しています。※詳しい商品説明は下のほうに記載があります

学名Rubusidaeus'POLANA'タイプバラ科キイチゴ属の耐寒性落葉低木樹高1.2〜1.8m植えつけ適期10月〜4月末(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)収穫時期7月、8月下旬日照日向〜半日陰むき栽培方法:植え付けは周年可能です。保水・排水性のよい腐植質の用土が適しますが、土壌への適応性は高く、特に土質は選びません。強い乾燥を嫌うので、なるべく夏季に強い西日の当たらない涼しい場所を選び、植え付け後、株元に敷きワラやピートモスを敷いて、過乾燥を防ぎます。よく繁殖するので、庭植えでは数年で広範囲に広がります。鉢植えは5〜6号鉢で十分です。開花後、45日程度で果実色が濃くなり、熟期を迎えます。果実は、前年に株元からでるシュート(勢い良く伸びる新梢)につきますので、このシュートを短く切りすぎないようにします。生育期に、庭植えは株元から1m前後、鉢植えは60cm程度で切り詰めます。毎年一年枝に結実するので、収穫後は結実した枝を切り取って風通しをよくしておきます。また、冬期は2月に、昨年実のなった枯れ枝を取り除き、弱い枝も間引きします。2月と収穫後に速効性化成肥料を、11月上旬に腐葉土や堆肥などの有機肥料(鉢植えの場合は固形の油かすを数個程度)を施します。夏に高温が続いたり乾燥しすぎたりした場合、また苗が小さいうちや夏果が付き過ぎたなどの場合は秋果の実がつきにくくなる場合がございます。果実の利用法:2〜3日はそのまま生食できますが、それ以上は冷凍保存かジャムに加工します。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット入りの苗です。樹高につきましては、お届け時期により前後します。時期により伸びている場合がありますのでご了承くださいませ。夏季以降は葉焼けや虫食い跡などで葉がきれいでない状態や葉が少ない状態の場合があります。冬季は落葉の状態でのお届けです。写真は成長・結実時のイメージです。

木いちご(キイチゴ):ラズベリー ポロナ3号ポットの栽培ガイド・7月のベリー類のお手入れ・苗類のお届け形態について・ラズベリー(キイチゴ)の栽培方法

  • 2019.02.16 10:23:29
  • 15 view