SHOPPARK > DIY、工具 > 住宅設備、エクステリア > 内装 > NFJ 『UPA-152J MkII』USB接続バスパワー駆動パワーアンプWithヘッドフォンアンプ


NFJ 『UPA-152J MkII』USB接続バスパワー駆動パワーアンプWithヘッドフォンアンプ

31件

力感を増した「侮れない音量と音質」

NFJ『UPA-152JMkII』USB接続バスパワー駆動パワーアンプWithヘッドフォンアンプ

NFJ『UPA-152JMkII』USB接続バスパワー駆動パワーアンプWithヘッドフォンアンプ

【メディア各社掲載記事】[UPA-D152J&UPA-152JMkII掲載記事一覧]Phile-webAVWatchYAHOOニュース侮れない音質! 侮れない音量! 更なる進化を遂げて今ここに!あのUPA-152Jがパワーアップして再登場!!力感を増した「侮れない音量と音質」その名も、 『UPA-152JMkII』!!従来のUPA-152Jにてお客様からいただいたご意見やご感想をもとに、より使いやすく・より高音質を追求した結果『UPA-152JMkII』として完成いたしました!USBオーディオデバイス(DAC)とデジタルアンプが一体となったUSBバスパワー駆動オーディオアンプ!パッシブスピーカー(アンプ内蔵でないスピーカー)とこのアンプを用意するだけで、すぐにPCオーディオがお楽しみいただけます。「CURRENTADJUSTEDCHARGINGSYSTEM」(電源回路)を更に強化し、更に低音大音量でも歪みにくく、更なる高音質化を実現!OS起動中に出てしまうクリップ音対策として、フロントにハードMUTEスイッチを設けることで簡単にスピーカー出力をOFFにでき、クリップ音を防ぐことができるようになりました。回路としてもオーディオ専用のアートワークとデジタル回路との相性を考慮した高音質設計となっており、回路設計のみで数値的に聴感上で向上がわかるレベルの高SN比・低歪み率を実現。このサイズ・この価格帯にもかかわらず本格的なオーディオ機器としてご活用いただける、まさにUSBデジタルパワーアンプの決定版!従来品よりアップグレードに伴う構成部品の増加や上位部品への変更に伴うコスト増がありましたが、量産体制に入りましたので価格は据え置きのまま、気軽にお求めやすい価格にてご提供できるようになりました!この機会に是非ご体験ください。【従来モデルからの改良ポイント】・PC接続時、OS起動中に出てしまうクリップ音対策として、スピーカー出力ON/OFFスイッチ(ハードMUTE)を増設。・USB電源でよりパワー感・高音質を体感して頂く為に音声信号部の回路部品の定数を調整。・電源回路周りを更に最適化し、ボリュームを上げて低音を出しても歪みや破綻が起きにくい。・スピーカーコネクター左右の配置を最適化し、標準的な配置にしています。【ユーザー様からのレビュー】一部の常連のお客様に先行試聴していただき、レビューをいただきました。音質感と音量がUSBバスパワーベースのアンプとは思えない。想像を大幅に超えて、ちょっとおかしい程の領域に達してしまっていると思います。音質面、音量面共に、日本の防音無しの一般家庭で音楽を楽しむにはかなり十分な実用性だと思います。PGNを入れると更に音質がアップしました!!前モデル(UPA-152J)と比較しての印象:・周波数方向のレンジが更に広まった印象を持ちました。・中低域で暖かみと手前側の空間表現力が更にアップしたように感じます。・出力ミュートスイッチでポップノイズが回避出来るようになったので安心して使える!ワンポイントアドバイス:MacOSX系は音量調整の際にoptionキーとshiftキーを押しながら音量(F11とF12)を操作すると、細かく調整が出来る。【製品の特徴】・USB接続だけでパッシブスピーカーを駆動できる!・外部電源不要で配線スッキリ!・オーディオ専用設計により、高解像度・高音質を実現!・小型で持ち運びカンタン!イベントや屋外での利用にも便利・本体ボタンで音量アップ/ダウン、ミュートのソフトウェアコントロールが可能・デジタルアンプICにTI製TPA3130搭載!オーソドックスなトランジスタを使った定電流回路に、大容量の電解コンデンサを平滑コンデンサとして組み合わせることでUSBの電源規格内(5V/500mA)での消費電力で本格的なオーディオアンプICの駆動を実現!PeakPowerで十数W×2Chの出力で、十分な音量が出せます。・USBレシーバー、DAC部にC-Media製CM108を搭載 WindowsやMAC機にUSBで接続するだけで自動認識、すぐに使えます。・デジタルアンプICにTI製TPA3130を搭載 昇圧回路および電源回路の設計によりパワフルに駆動! 主要パーツにオーディオグレード部品採用で高音質に・本体ボタンでオーディオデバイスのソフトウェアコントロール(ボリュームUP/DOWN、MUTE)が可能【オーディオ設計】オーディオに特化した専用基板設計に上位グレードの高品位オーディオ専用部品を使用し、低価格ながらも解像感の高い高音質・高SN比・耳触りの良い高品位なHiFi感のある音を実現しています。コンパクトで複雑な配線も必要なくUSB給電のみで配線がスッキリ!パッシブスピーカーが気軽に接続でき、本格オーディオをお楽しみいただけます。【操作について】・本体前面パネルのスイッチは電源のON・OFFスイッチではございません。 スピーカー出力のON・OFFスイッチですので、OS起動時のポップ音などが気になる場合、 このスイッチを一時的にOFFにすることで回避できます。・本体ボタンはソフトウェアコントロールであり、内部アンプのゲインコントロール用ではありません。 ※音量の調整はホスト側のOSおよび再生ソフトウェアで行ってください。 ※OSやデバイス、再生ソフトやその設定によってはソフトウェアコントロールが効かない場合がございます。 ※何らかの原因でソフトウェアコントロールが効かなくなった場合はホスト側OSを再起動してください。【動作対応】※Windows98SE/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10/MAC対応(CM108対応OSで動作)※動作保証対応外ですが、一部モバイル端末(AndroidOS)での動作も確認しています。 モバイル端末での動作は端末側がUSBホスト機能と共通ドライバをサポートしている必要がございます。 USBホスト機能と共通ドライバのサポートについては端末の機種名でUSBDACの動作検証結果をWEBにてご検索ください。【注意事項】・製品保証期間6ヶ月・十分なバスパワー電源供給ができない機器ではノイズが乗ったり、音が歪むなど、正常に動作しない場合がございます。

【製品仕様】入力:USB1.1/2.0(16bit/48KHz)出力:スピーカー出力(L/R) 1chあたり約15W / ヘッドフォン出力(3.5mmステレオミニジャック)電源:USBバスパワー駆動操作系:[プッシュボタン]ミュート・ボリュームダウン・ボリュームアップ(USBホストコントロール)[トグルスイッチ]スピーカー出力ON/OFF主要IC:[DAC部]C-MediaCM108 [アンプ部]TI製TPA3130付属品:スポンジ足、簡易説明書サイズ:66mm×84mm×27mm(突起部除く)重量:約143g